不動産売却査定

三和商事は地域密着40年!だから安心

当社は昭和44年創業で、地元密着のスタイルを貫いています。三和商事の免許番号は【新潟県知事免許(11)第1969号】です。カッコ内の数字は免許の更新回数で、現在更新は5年に1度です。つまりカッコ内の数字が大きいほど長く地元で営業してきた会社ということです。当社は長年の不動産経験を活かし、様々なケースでの不動産売買にご協力できると自負しております。こんな不動産売れない…価値がない…などと思わずに、まずは経験豊富な当社までご相談ください。

売却成功のテクニック!

売却成功のためには、少しでも購入希望者によい印象を持ってもらうことが大切です。
購入希望者が見学に来た時のちょっとしたポイントをまとめました。 ちょっとしたコツで印象がよくなります。ぜひ参考にしてください。


1.きれいに掃除、片付けをしましょう
部屋の中をきれいにしておきましょう。
●玄関の清掃 ●エアコン掃除 ●電球の交換
●床掃除 ●キッチン、トイレ、お風呂などの水まわりの掃除 ●照明の掃除
●カーテン洗濯 ●押入れ・クローゼットの中の整理 ●障子や襖の補修


バルコニーや庭など、外回りの片付けをしてきれいにしておきましょう。
●庭の雑草の手入れ ●雨どいなど壊れていたら補修
●門扉まわりの掃除 ●こけなどの除去
●外壁の掃除(くもの巣などはありませんか?) ●網戸の掃除 など

*家の顔でもある玄関の印象はとても重要です。きれいに掃除をして迎えましょう。
*キッチンやお風呂など水まわりは特に清潔に。レンジや換気扇が汚れているのもマイナスです。
*障子や襖の破れは補修してより好印象に。
*購入希望者にとって収納スペースのチェックは必須です。収納内部を見せることができるよう整理整頓を。
*必要に応じて、専門業者に依頼してクリーニングをすることもお勧めします。


2.セールスポイントをまとめておきましょう
●物件の特徴や設備など答えられるようにしておきましょう。
●周辺情報(学校、スーパー、病院、電車、バス)などの情報整理。


3.プラスワンのテクニック!
リフォームして売る
ケースによっては、リフォームして売る方がよい条件で売れることもあります。
ただし、リフォーム内容は買主様の好みによってだいぶ異なりますので、傷んだ壁紙や襖、障子だけにするなど、必要な場所や予算を考えながら慎重に。

価格設定は慎重に!
近年は、買主側もインターネットを活用して物件の検索、相場のチェックをしているため、 物件に関して多くの情報を持っています。相場から離れた売出価格は、売却活動を長期化させるだけで、 決してよい選択ではありません。営業担当者のアドバイスと合わせて、売主様ご自身も市場や相場などについてできるだけ把握しておくことが大切です。

価格交渉
購入希望者から購入の意志を示す「購入申込書」を受けたら、慎重に条件面の交渉に入ります。
希望価格と大きな相違がある場合も、まずは相手の話を聞き慎重に交渉しましょう。

不動産売却査定 お問合せフォーム